arcarc

ホームスタイルからの小さな贈りものが詰まったハコ

5年後、10年後と、ご家族の成長に合わせて家がつくれるコンセプトハウス。それがarc<アルク>です。
ライフスタイル自由に変化してゆく家の楽しさを、ぜひ体験してください。

arc 施工事例 ライフスタイルに合わせて自由に変化していく家の楽しさをご体感ください。

arcとは

arcとは、可能性がつまったコンセプトハウスです。
5年後、10年後と、ご家族の成長に合わせて家がつくれるコンセプトハウス。それが、arc<アルク>です。

  • arc′s CHARACTARThe threeC

    01CONCEPT コンセプト(発想・構想)

    arcの構造体は、外と面する壁で体力を保つ仕組みになっています。ですので、部屋の間仕切り壁は、耐力壁ではありません。その壁を、住まいになる人数に合わせて、ライフスタイルに合わせて変えることができるのが、arcの特徴の一つです。

  • arc′s CHARACTARThe threeC

    02CUBE キューブ(箱型建物)

    arcの外観は、箱型です。
    シンプルな箱型の家をプランニングすることで、使いやすい間取りになります。
    シンプルな四角い形状は、地震にも、強い家と言えます。

  • arc′s CHARACTARThe threeC

    03COST コスト(価格)

    arcの価格は1,680~2,100万円 (32坪~40坪) になります。
    価格にこだわったのは、住んでほしいお客様の年齢層が若いからです。建売の家ではなく、自分のライフスタイルにあった家に住みたい!というニーズに応えたい気持ちからコストにこだわりました。

arcの思い

arcとは、「まっしろな大皿」です。

大きな白いスプーンでお皿の上に、赤・黄・緑と彩りを加えていきます。
お料理をつくるお母さんが、おいしそうに盛りつけていきます。
白い大きなお皿は、どんな料理も盛りつけやすいお皿です。

子どもが幼少のころ、6帖の子ども部屋は必要ないですよね。
でも、小学校高学年にもなると自立心が芽生え、自分の部屋がほしい時期に入ります。
そのときは、間仕切りの壁をつくります。壁とドアとクロゼット扉で、お部屋が完成。

子どもたちは将来、お家から独立していきます。
そうすると、お部屋がいらなくなります。そのときは壁を撤去します。すると、大きな部屋として使えます。

人間は人生のほとんどを、お家で過ごします。
住む人のライフスタイルに、合ったお家を建てたい。 まるで「白い大きなお皿のような家」。
それが、arcの思いです。

arcプラス

標準のarcに家族のこだわりををプラスすることで、新しいオリジナルのarcになります。
あなたにフィットする素敵な家を建てましょう。

01・・・BALCONY PLUS

  • BALCONYバルコニー

    arcの標準では、バルコニーという考えではありませんが、バルコニーをつけ加えることが可能です。

  • SKY BALCONYスカイバルコニー

    広いバルコニーでBBQがしたい!そんな夢を叶えました。ハンモックをつるしたり、屋上庭園も夢ではありません。

  • 1FLOORバルコニー

    1階の建物をつけ加えることで、ルーフバルコニーも一緒にできてしまいます。

  • 02・・・SOLAR POWER

    太陽光

    太陽光発電システムで電気をつくれば、従来の電気とガスによる光熱費に比べ光熱費はダウン。とても経済的です。

  • 03・・・DOUBLE HEIGHT

    吹抜け

    訪れた人に開放感とインパクトを与え、住む人に安らぎを与えてくれる吹抜け。お部屋の印象が変わります。

  • 04・・・INSULATION

    断熱

    住環境を快適に過ごすために、断熱はとても大切です。暖房費や冷房費の節約、省エネにつながります。

  • 05・・・LOFT

    ロフト

    上階のスペースを利用したのがロフト。収納はもちろん、開放的でプライベートな空間としてもお使いいただけます。

メールでの
お問い合わせ

ホームスタイルこだわりの家づくりに関するお問い合わせはこちらから。

Tel:0120-372-021 受付時間/10:00~19:00
定休日/水曜日
家を建てる
メニュー