R+house 借緑と2世帯架け橋の家

物件概要OUTLINE

間取り
5SLDK
135.41m²
築年月
平成28年4月
所在地
豊中市小曽根

コメントCOMMENT

「借緑と2世帯架け橋の家」
建築家:飯塚一樹(新潟県)

Q値:1.72w/m²K UA値:0.45w/m²K  C値:0.46㎠/m²
一次エネルギー消費量 568MJ(m²・年)

周囲の自然を借景をうまく取り込みながら周りからのプライベートの確保すること
2世帯それぞれの生活スタイルを確保することを設計コンセプトに建築されました。

架け橋は
「家に入る橋」
「お互いのプライベートを保ちつつ2世帯を繋ぐ家」

から建築家の飯塚先生より名づけられました。

河川敷沿いの狭小・変形地という普通に見るとあまり人気のない立地条件を
逆に上手く活かして建築家により設計されました。
元からあった河川敷からの「橋」を利用して1階の玄関とは別の2階の玄関を設け
生活時間が違う2世帯が同じ家でも気を使いあうことなく生活できます。

メールでの
お問い合わせ

ホームスタイルこだわりの家づくりに関するお問い合わせはこちらから。

Tel:0120-372-021 受付時間/10:00~19:00
定休日/水曜日
家を建てる
メニュー