arc 「格子床から光差し込む家」

物件概要OUTLINE

間取り
3LDK
87.85m²
築年月
平成30年3月
所在地
茨木市

コメントCOMMENT

「格子床から光差し込む家」

Q値:2.52w/m²/K UA値:0.59w/m²K  C値:0.4Cm²/m²

建築家:溝口修(大阪)


茨木市駅からほど近い
約24坪弱の限らた敷地面積かつ、
元々は3軒長屋を切り離した土地でした。
そのため、隣接する建物も敷地ギリギリに建っているおり、
建築できる面積は限られていました。

敷地自体は南向きでしたが、北側がどうしても暗くなってしまい、
東西からの採光も期待できない中、建築家の溝口先生が
「格子床」を提案していただき、
施主様の明るい、開放感のあるLDKという要望に
設計で答える事ができました。

その他にも施主様のK様の要望を
たっぷり詰め込んだお家になりました。

・格子床
 2階の階段を上がった床を「格子床」にする事で、
 日中はダイニングスペースに光が差し込み、
 照明をつけなくても十二分に明るく過ごすことができます。

・リビングスペース
 テレビを壁掛け設置して、壁の一部を意図的に空けて
 広さを感じれるように設計

・スタディーコーナー
 小学生のお子様の勉強、ご主人のパソコン等での作業が
 できるように、造作カウンターと上部に本棚を設置
 壁の一部にはホーローパネルを設け、ホワイトボード代わりに使えます。

・鉄骨階段
 ストリップ階段を使う事で、視線の抜け、格子床と合せた2階からの光が差し込みます。

・キッチン
 キッチン周辺は回遊できるように設計

・広い玄関土間とシューズクローク
 ポーチ部分と合わせると約7.5㎡(約3.75畳)分のスペース
 靴が散らからないように大きめのシューズクロークを配置
 お客様が来てもお家の中が見えないように西側に玄関ドアを持ってきています。

・家事スペースとその他水回り
 浴室・洗面脱衣スペースは2階にする事で、1階のLDKを確保
 洗面・脱衣スペースには室内干しと家事ができるように
 枕棚と造作カウンターを設けています。


 

メールでの
お問い合わせ

ホームスタイルこだわりの家づくりに関するお問い合わせはこちらから。

Tel:0120-372-021 受付時間/10:00~19:00
定休日/水曜日
家を建てる
メニュー