一戸建て 高気密・高断熱リノベーション

物件概要OUTLINE

間取り
4LDK
建物面積
143,53m²
所在地
吹田市
BEFORE
AFTER

コメントCOMMENT

1階のLDKは朝からとても暗く、冬は家の中でも上着を着ないと過ごせない程
寒いとの事でした。

高断熱住宅の要は、気密性と断熱性です。

気密値:0,55㎠/㎡

サッシはYKK330、吹付け断熱はアクアフォーム・基礎はアクアフォームNEOを使用。
第一種換気システムの澄家・エコエアを搭載し、また床下エアコンを計画的に設置する事により
床下から各部屋内の空気が循環するようにしました。

そして、今回は躯体のみ残し、間取りを大きく変更。

2階にLDKを配置し、天窓で大幅に光を取り入れリビングから出入りできる大きな
バルコニーも設置しました。

既存の梁も生かし、リビングは天井高を最大に利用し、レッドシダーを採用。
床の無垢材との相性も抜群です。

主寝室や子供部屋も大きなウォークインクローゼットを配置。
ご主人様の書斎も、今お使いのデスクを使用できる広さを確保し生活動線を優先した間取りに
変更しました。

リフォーム
メニュー